プロフィール

modico 

Author:modico 
africa love

カテゴリ
最新記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカの紙芝居6/5

広島にアフリカの紙芝居がやってきます。





アフリカ好きなニッポン人たちがお届けする、うたと音楽と紙芝居!

6月5日(火)
20:00 start
立町レガーロ
広島市中区立町6-5 ひめいしビル2F
(広島パルコ、立町郵便局の近く、アジアン雑貨ラコンの上)

charge 1500円
(小学生以下無料)
人数限定につき、ご予約をお願いします!

ご予約、お問い合わせ
ふじたよーこ
09039455445
koyoyo@yahoo.co.jp

出演
◎マナフォラ アフリカ(Takao、Kaz)
~アフリカ音楽と切り絵紙芝居で旅するアフリカ~
切り絵紙芝居物語『アフリカンダンスが大好きな女の子がアフリカを旅するお話』。それぞれ西アフリカを旅した時に感じたアフリカの大地を音楽と切り絵で表現する。まるで西アフリカを旅しているような。『アフリカの大地のエネルギー。マネする事なく、その土地その土地の暮らしがあること。」を西アフリカ音楽と切り絵紙芝居を通じて愛を届けながら、子供へ伝えたい。マナフォラ アフリカの名前の由来…アフリカの巨樹バオバブの木の下に集い、子供たちへ物語を語るマナフォラ(ストーリーテーラー)の意。

◎ゆるゆるアフリカノス(梶山シュウ、ふじたよーこ)
~バラフォン(西アフリカの木琴)とベースで唄うポップデュオ~
「バラフォニストは唄わない、なぜならバラフォンが唄うから」というギニア人師匠の教えは聞かなかったことにしたうえに、アフリカの言葉はさっぱりわからないと開き直り好き勝手に歌を作って唄う無謀なふじたよーこのスタイルを、えせニック歌謡ベース弾き語りスト梶山シュウが面白がったのかどうなのか。お互いなんとなくユルいタッグを組んでみたらバラフォンとベースの音が意外とハマったポップデュオ。日本発シルクロード経由、寄り道しつつも目指すはアフリカ大陸。さて聞こえてくる唄やいかに?!
関連記事
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。